株価・外為

東証、続伸して始まる 上げ幅一時450円超

 3日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸して取引が始まった。前日のニューヨーク株式市場で、主要株価指数のダウ工業株30種平均が3月上旬以来、約3カ月ぶりの高値となった流れを引き継いだ。経済活動を再開する動きを好感し、買い注文が優勢になっている。

 平均株価の始値は、前日終値比323円40銭高の2万2649円01銭。その後も上昇は続き、上げ幅は一時、450円を超えた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus