海外情勢

米アトランタで警官が黒人男性射殺 「対応は行き過ぎ」と抗議デモ

 米南部ジョージア州アトランタで12日夜、ハンバーガー店のドライブスルーエリアで、飲酒運転を摘発しようとした警官が、黒人男性レイシャード・ブルックスさん(27)を射殺する事件があり、アトランタで13日、警察の対応は行き過ぎた暴力行為だとして抗議するデモが行われた。

 米メディアによると、地元警察トップは13日、事件を受けて辞任を表明した。中西部ミネソタ州での白人警官による黒人男性暴行死事件への抗議活動が各地に広がる中、デモ拡大に拍車が掛かる可能性がある。

 地元警察によると、停車した車内で居眠りをしている男性がいるとの通報で警官が急行。ブルックスさんに飲酒の疑いがあるとして拘束しようとした際、ブルックスさんが抵抗し警官のスタンガンを奪うなどしたため発砲したとしている。

 州当局は周囲の監視カメラを確認するなどして、警察対応が適切だったかどうか調べている。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus