国内

西村担当相、経済活動引き上げ「変更せず」 東京で47人感染

 西村康稔経済再生担当相は14日の記者会見で、東京都内で同日に新型コロナウイルスの感染者が新たに47人確認されたことが19日に予定している社会経済活動レベルの引き上げに与える影響について「この数字でただちに変更する考えはない」と述べた。「かなりこれ以上に大きな数になってきた場合には、専門家に話を聞かなければならない」とも語った。

 西村氏は47人のうち、感染経路不明が16人、一定数が「夜の街」関連だったことなどを説明し、「陽性者が出た店舗が、非常に協力的に全員がPCR検査を受けた。検査が幅広く行われ、2次感染を防止するための取り組みが進められているというふうに前向きに考えたい」と述べた。

 これに先立ち、西村氏は国内最大の歓楽街である新宿・歌舞伎町を抱える東京都の小池百合子知事や新宿区の吉住健一区長と内閣府で会談し、夜の街での新型コロナ対策で連携していくことを確認した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus