海外情勢

中国、上半期の鉄道固定資産投資は約5兆円

中国新聞

 中国国家鉄路集団(国鉄集団)によると、2020年上半期(1~6月期)の鉄道固定資産投資は前年同期比1.2%増の3258億元(約5兆円)で、そのうち鉄道インフラ投資が同3.7%増の2451億元となった。今年新たに開通した鉄道路線は7月1日現在で1178キロとなり、そのうち高速鉄道は605キロ。同集団建設部の責任者によると、新型コロナウイルスの影響で第1四半期(1~3月期)は同21%減の799億元にとどまったが、第2四半期(4~6月期)は投資計画を拡大して建設プロジェクトの組織力を強化し、同11.4%増の2459億元を実現した。下半期の計画が予定通り進めば、今年の新規開通路線は高速鉄道2300キロ前後を含む約4400キロを見込んでいる。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus