海外情勢

アフリカ観光業損失6兆円 航空業、経営難に拍車

 アフリカ諸国の観光業と航空業が新型コロナウイルス流行による打撃を受け、過去3カ月で約550億ドル(約6兆円)の損失を出したことが分かった。アフリカ連合(AU)がこのほど、オンライン記者会見で明らかにした。

 約13億人が住むアフリカの観光・航空業は域内総生産(GDP)の約1割を占めるとされる。約2400万世帯が観光業や航空業に従事しており、大量の失業者が出る恐れがあるという。

 南アフリカ航空などは、新型コロナ流行前から経営難に陥っている。AU幹部は「新型コロナ後を生き残れない航空会社が出てくるかもしれない」と指摘した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus