株価・外為

東証株の午前終値、76円高の2万2792円

 28日の東京株式市場で、日経平均株価は前日終値比76円91銭高の2万2792円76銭で午前の取引を終えた。前日の米株高を好感して反発、上げ幅は一時100円を超えた。

 ただ、外国為替市場では円高ドル安が進み、輸出関連企業の収益悪化への不安が相場の重しとなり、日経平均は一時、下げに転じる場面もあった。国内主要企業の決算発表を控え、様子見ムードも強かった。

 東証株価指数(TOPIX)の午前の終値は3・19ポイント高の1579・88だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus