国内

菅首相、「Go Toトラベル」延長に前向き 参院代表質問 

 参院は30日の本会議で、菅義偉(すがよしひで)首相の所信表明演説に対する代表質問を行った。首相は観光支援事業「Go To トラベル」について「今後の感染状況、観光需要の回復状況、予算の執行状況を見つつ検討する」と述べ、実施期間延長に前向きな姿勢を示した。公明党の山口那津男代表の質問に答えた。

 山口氏は「全国約900万人の雇用を抱える観光産業が新型コロナウイルスや豪雨災害などで大きな打撃を受けている」と指摘。「Go To トラベル」の実施期間を来年の大型連休まで延長したうえで、予算増額を検討するよう求めた。政府が年内に策定する政策プランにバスや鉄道など地域の交通事業者の支援策を盛り込むことも要請した。

 日本維新の会の片山虎之助共同代表は、大阪市を廃止して4つの特別区に再編する「大阪都構想」の住民投票(11月1日投開票)を踏まえ、地方分権について首相の見解をただした。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus