国内

武田総務相、総務省幹部の更迭否定 接待問題「関係ない」

 武田良太総務相は19日午前の衆院予算委員会で、菅義偉(すが・よしひで)首相の長男と会食した4人の幹部のうち、秋本芳徳情報流通行政局長と湯本博信官房審議官を20日付で官房付に異動させると発表した人事について「(接待問題と)今回の人事異動はまったく関係がない」と述べ、「事実上更迭」との見方を否定した。武田氏は「重要法案の審議をお願いしなければならない中で、適材適所の配置として行うものだ」とも説明した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus