国内

福島産の輸入規制解除「非科学的な対応を外して」 小泉環境相 

 小泉進次郎環境相は2日の記者会見で、平成23年3月の東京電力福島第1原子力発電所の事故に伴い、台湾が継続している日本産食品の輸入規制措置の解除を訴えた。「福島に対する食品の非科学的な対応をすぐに外してもらいたい。台湾に限らないが、日本の食品に対する風評被害だ。科学的に判断してもらうために汗をかきたい」と語った。

 台湾については「東日本大震災に限らず、日本に災害があるたびに温かい言葉をいただいている。被災地の復興に対し、感謝したい」とも述べた。

 台湾をはじめ中国や韓国など15カ国・地域が日本の水産物や食品の輸入規制を続けている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus