国内

首相「各省庁のLINE利用状況確認」 参院予算委で言及

 菅義偉(すが・よしひで)首相は19日午前の参院予算委員会の集中審議で、LINE(ライン)の利用者の個人情報が中国の関連会社の技術者から閲覧可能な状態になっていた問題に関し、「政府ではラインを含めたインターネット提供サービスを利用する際は機密情報を取り扱わないことになっている」と述べた。

 首相は「各省庁は適切に対応しているとの認識だが、現在ラインの利用状況を改めて確認している」と説明。調査結果を踏まえ、「セキュリティーの確保にはしっかり努めていきたい」と強調した。

 自民党の山田宏氏の質問に答えた。

 集中審議は首都圏1都3県に発令されていた緊急事態宣言の解除決定を受けた今後の感染防止策やNTTなどによる総務省幹部への接待問題、東京電力柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)で侵入検知設備が故障していた問題などをめぐって論戦が交わされる見通し。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus