国内

3都府県に蔓延防止措置を適用 西村担当相が表明

 西村康稔経済再生担当相は9日午前、政府の基本的対処方針分科会で、新型コロナウイルスの「蔓延防止等重点措置」を東京都、京都府、沖縄県の3都府県に追加で適用する方針を表明した。

 適用の期間については4月12日に開始し、東京都は5月11日まで、京都府、沖縄県は5月5日までとすると述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus