国内

国民投票法改正案、衆院憲法審で可決

 衆院憲法審査会は6日、憲法改正手続きに関する国民投票法改正案について、与党や立憲民主党の賛成多数で可決した。11日に衆院を通過し、今国会で成立する見通しだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus