海外情勢

ホンダ、トヨタが4月の中国販売で過去最高 コロナ禍からの回復進む

 【海口(中国海南省)=三塚聖平】ホンダが8日発表した中国市場における4月の新車販売台数は、前年同月比31・7%増の14万9423台だった。トヨタ自動車も12・2%増の16万300台で、両社ともに4月として過去最高の販売台数を記録した。

 新型コロナウイルスの流行による影響からの回復が進み、ブランドイメージが良い日本勢の好調が続いている。日産自動車も4・4%増の12万8297台と前年実績を上回った。

 ホンダは昨年、湖北省武漢市の工場がコロナ禍で稼働停止を余儀なくされて苦戦が続いた反動に加え、ハイブリッド車(HV)など電動車の品ぞろえを強化したことなどが寄与した。

 中国市場では、中国政府が普及を推進する電気自動車(EV)をめぐる競争が激化し始めており、日系メーカーの業績にも影響を与える可能性がある。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus