海外情勢

中国、バイデン氏のコロナ起源調査に反発

 【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は27日の記者会見で、バイデン米大統領が米情報機関に新型コロナウイルスの起源に関する調査の徹底を命じたことに対し、「世界保健機関(WHO)の国際調査団は、中国の研究所からのウイルス漏洩(ろうえい)説は極めてあり得ないと既にはっきりと報告書に記録している」と反発した。

 趙氏は「これは権威がある正式な科学的な結論だ」と主張。その上で「米国の一部の人間は、事実と科学を全く無視している」と非難した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus