国内

雇調金特例措置、年末まで延長 首相表明

 菅義偉(すが・よしひで)首相は21日に官邸で開かれた経済財政諮問会議で「雇用調整助成金の特例的な助成率を年末まで維持しつつ、助成金の要件緩和や事業再構築のための補助率の引き上げを行う」と表明した。

 雇用調整助成金の特例措置は、休業手当の補填(ほてん)として緊急事態宣言と蔓延(まんえん)防止等重点措置の対象地域で1人当たり日額上限1万5千円を助成する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus