国内

高齢者接種目標、7月末で「おおむね達成」 菅首相が説明  

 菅義偉(すが・よしひで)首相は4日、新型コロナウイルス対策関係閣僚会議で、ワクチン接種を希望する高齢者の2回目の接種を7月末までに終える目標について「おおむね達成したものと考えている」と述べた。

 7月末の高齢者接種は5800万回で、1回目の接種を終えた人は65歳以上の高齢者人口の87%、2回目は77%だった。首相は「実績報告の遅れを考えれば、現時点で8割程度の高齢者が2回接種していると見込まれる」と説明した。

 首相はまた、中等症患者が拡大している40~50代や感染が広がる若者世代に対する接種を急ぐ意向も表明。その上で「ワクチンが感染拡大を抑える効果を発揮するまでの間、リスクの高い行動を控えていただくようお願いする」と呼びかけた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus