国内

西村氏、夏休み明け感染対策強化を強調 衆院議運委

 西村康稔経済再生担当相は17日の衆院議院運営委員会で、夏休み明けの学校での新型コロナウイルス対策について「教員から生徒に(コロナが)うつるケースもある」と指摘した上で、抗原検査キットなどを活用し、教員に定期的な検査を実施する考えを示した。日本維新の会の遠藤敬国対委員長の質問に答えた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus