国内

来週にも党役員人事と内閣改造 菅首相が検討

 菅義偉首相(自民党総裁)が来週にも二階俊博幹事長の交代を含む党役員人事を行い、内閣改造の断行も検討していることが31日、分かった。首相は31日午後、二階氏と会談し、こうした日程などについて協議する。

 首相は30日も二階氏と首相官邸で会談し、党役員人事を行う考えを伝達。二階氏は自身の幹事長交代を容認した。党役員人事は総裁選(9月17日告示、29日投開票)の前に実施される見通し。会談では、衆院議員の任期満了(10月21日)前の「10月5日公示、17日投開票」を軸に衆院選の日程などについても協議するとみられる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus