国内

勇気ある経営大賞顕彰式 「笑顔と楽しさ重ねていく」受賞の三輪書店社長 

 厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企業やグループを顕彰する「第19回勇気ある経営大賞」(主催・東京商工会議所、協力・日本工業新聞社)の顕彰式典が9日、東京・虎ノ門のオークラ東京で行われ、東京商工会議所の三村明夫会頭が、大賞に選ばれた医学系出版社、三輪書店(東京都文京区)の青山智社長に顕彰状やトロフィーを贈呈した。

 式典では、優秀賞のダクト設計製造の新富士空調(埼玉県鴻巣市)、靴下・フットケア製品企画・製造の砂山靴下(東京都葛飾区)、医薬品・健康食品製造販売の常磐植物化学研究所(千葉県佐倉市)、金属スリット加工の仲代金属(東京都足立区)の4社のほか、奨励賞の13社も顕彰した。

 同賞の実行委員長を務める東商の三部敏宏副会頭(ホンダ社長)は「中小企業の力強さに勇気づけられた」とあいさつ。大賞を受けた三輪書店の青山社長は「フットワークの良さを生かし、これからも笑顔と楽しさとおもしろさを重ねていきたい」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus