国内

「万全の態勢を」菅首相、北ミサイルで指示

 菅義偉(すが・よしひで)首相は15日、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性がある飛翔(ひしょう)体を発射したことを受け「情報収集・分析に全力を挙げ、国民に対して迅速、的確な情報提供を行うこと」などを盛り込んだ首相指示を発出した。

 首相指示ではこのほか「航空機、船舶などの安全確認を徹底」するとともに「不測の事態に備え、万全の態勢をとること」を求めた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus