国内

小泉環境相 中国の石炭火力輸出停止方針を歓迎

 小泉進次郎環境相は24日の記者会見で、中国の習近平国家主席が国外の石炭火力発電所の建設支援を停止すると表明したことを歓迎した。「発展途上国に対し、いかに再生可能エネルギーの導入をやっていくことが大事だ」と述べた。

 小泉氏は昨年1月頃から石炭火力の輸出厳格化を主張をしており、習氏の表明について「日本が先に打ち出した方向性も相当影響したと思う」と語った。

 「(石炭火力の輸出厳格化に)反対する声でもっとも根強かったのが、『日本が(輸出を)やらなければ、中国がやってしまう』だったが、その論理は使えなくなった。それに対してどう思うのか、ぜひその主張をしていた人たちに質問してもらいたい」とも語った。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus