国内

立憲民主、衆院選に向け小沢一郎氏に協力要請

 立憲民主党の平野博文選対委員長は24日、同党の小沢一郎衆院議員と党本部で会談し、次期衆院選に向け協力を要請した。

 会談では、菅義偉首相が自民党総裁選に出馬せずに退陣し、後継の下で行われる衆院選は、立民にとって厳しい情勢になるとの認識を共有。選挙区で、立民と共産党の候補者との一本化を進めることが「極めて重要な課題」であるとの考えでも一致した。

 平野氏は会談後、記者団に「小沢氏の知見をお借りしたい」と強調。小沢氏は記者団に「どういう立場で何を手伝えばいいのかまだ分からないが、それは週明けに話し合う」と述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus