国内

連合、次期会長に初の女性 芳野友子氏で調整

 連合は24日、役員推薦委員会を開き、来月に任期満了を迎える神津里季生会長の後継に、「ものづくり産業労働組合(JAM)」副会長で連合副会長を務める芳野友子氏を昇格させる方向で調整に入った。就任すれば、初の女性会長となる。

 連合関係者によると、24日の同委で、芳野氏を次期会長とする方向で意見集約することを確認したという。事務局長など他の役員人事を調整したうえで、来月6日の定期大会での選出を目指す。

 連合では、3期6年にわたって在任した神津氏の後継会長選びが難航。今月22日までとしていた同委に対する役員の推薦候補者の届け出締め切りを、同月30日まで延期していた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus