株価・外為

NYダウ、小幅反落 6ドル安

 21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅反落し、前日比6ドル26セント安の3万5603ドル08セントで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は94・02ポイント高の1万5215・70。SP500種株価指数は13・59ポイント高の4549・78と、過去最高値を更新した。

 ダウは、最近の相場上昇で高値警戒感が強まり、売りがやや優勢となった。ただ、米企業の好業績を期待した買いも入り、相場を下支えした。

 ITのIBMは前日発表の決算内容が嫌気されて急落。石油のシェブロンも安い。好決算を発表した電気自動車(EV)のテスラは買われた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus