株価・外為

東証、300円近く下落 参院静岡の野党系勝利で

 週明け25日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落し、前週末終値比の下げ幅が一時、300円に迫った。参院静岡選挙区の補欠選挙で野党系候補が勝利したことで、衆院選でも与野党が接戦となり、選挙後の政権運営が不安定になるとの見方が重しとなった。

 午前9時15分現在は前週末終値比277円19銭安の2万8527円66銭。東証株価指数(TOPIX)は7・79ポイント安の1994・44。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus