ビジネスパーソン大航海時代

スマホでグローバルビジネス実現 クールジャパンと起業家~航海(7) (1/4ページ)

小原聖誉

 【ビジネスパーソン大航海時代】 今回は、大学生の時に掲げた「グローバルビジネスを手掛ける」を35歳を超えてから実現させた池喬(いけ・たかし)さん(OKKO代表取締役)についてお話させてください。

 時代の変化を感じさせるメッセージのひとつひとつにインタビュアーの私は目から鱗が落ちました。

 売上の80%はフランス語・英語圏から

 女性を対象にしたエンタメスマホアプリ『ハニーマガジン』が好調です。私は投資業をおこなっていることから伸びはじめているサービスを知る機会は多くあります。

 以前からクールジャパンと叫ばれていたものの、成功事例はなかなか聞きません。一体何があるというのか?

 そのような中で、日本の週刊誌を彷彿とさせる日本のマンガを毎週連載というフォーマットでグローバルにスマホアプリで提供している『ハニーマガジン』は注目すべき存在です。すでに10億話が読まれているといいます。

 従来の雑誌と異なるのは徹底したスマホ対応。たとえばスマホの利用シーンを考え、3分ほどのスキマ時間で読めるようにしていることや、各国の文化に合わせてコマ・セリフを変更しています。紙ではできない展開を縦横無尽に果たしています。

 その結果、なんと日本よりも海外の売り上げ比率が高いらしい。これぞまさにクールジャパンです。

 なぜこのような事業を企画でき、手掛けているのかを聞いてみよう。

 冒険家のお父さんから生まれたビジネス挑戦マインド

 海外でビジネスを手掛ける原体験は子供時代に遡るそうです。池さんのお父さんがきっかけとのこと。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus