キャリア

パーソルが「ハイクラス副業」開始 第1弾は四国水族館のオープン支援 (1/2ページ)

SankeiBiz編集部

 人材サービス大手のパーソルキャリアは22日、ハイクラス人材向けのキャリアプラットフォーム「iX(アイエックス)」で、ハイクラス人材が本業以外で市場価値を向上させるための選択肢としての「ハイクラス副業」サービスを開始すると発表した。

 第一弾として、2020年3月にオープンする「四国水族館」(香川県)のプロモーション、広報・PR、営業、カスタマーコミュニケーションのそれぞれの戦略アドバイザーを募集する。

 募集期間は今年6月6日まで。特設サイト内の応募フォームよりエントリーする。4職種ともに、地方創生を担うプロジェクトに参画することができ、パーソルキャリアは「四国水族館のオープンを成功に導くための重要なポジション」と位置付けている。

 四国水族館は四国最大級の“次世代水族館”として、「四国の地方創生やインバウンドを活性化させるために重要な役割を担う施設」(同社)とみられている。初年度の来場目標者数120万人を実現すれば、全国に70以上ある水族館のトップ10に入るレベルの集客規模となる見通しだ。

 このような一大プロジェクトを成功させるには、「高い専門性を持つハイクラス人材が必要不可欠」(同社)だが、ハイクラス人材は首都圏に集中しており、特にプロモーションや広報などの専門知識を有する人材が不足しているのが現状だ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus