東京商工リサーチ特別レポート

破産の子供服店マザウェイズが異例の人気 ママ友SNSでセールに殺到 (3/3ページ)

東京商工リサーチ

 マザウェイズがセールの告知をした2日以降、各店舗は混雑を極め、試着や目当ての商品の確保に急ぐ客などでごった返した。ただ、セールに訪れたのは、旧来からのマザウェイズファンだけとは限らないようだ。

 4日午後に子連れで店舗を訪れた女性は、「ママ友からセールやっているよ、と聞いて初めて訪れた。もっと前に来たかったんですけどね」と話す。別の女性も「SNSでセールを知った。来るのは2回目。安くてありがたい」と答えた。安くなったこの機会にと初めて買い物する客も相当数いる。

「ブランドの譲渡予定は現時点でない」

 こうしたなか、フリマアプリ「メルカリ」にも新品、未使用で出品されているマザウェイズ商品が多く見受けられる。一方、都内の店舗に勤務する社員は、「閉店を惜しむ声は多く頂いています。この店は長い間営業しており、何年も通ってくださったお客様も多かったので」と語る。

 マザウェイズの代理人事務所の担当者は、ブランドの存続や今後の譲渡の可能性について、「現時点で予定はない」と説明する。都内では、4日時点ですでに半数以上の店舗が閉店している。今後の営業予定に関しては「閉店は各店舗によって異なるため、営業終了の時期は未定」(代理人事務所の担当者)という。

東京商工リサーチ特別レポート】は大手信用調査会社の東京商工リサーチが、「いますぐ役立つ最新ビジネス情報」として、注目の業界や企業をテーマに取材し独自の視点に立った分析をまとめた特別レポート。随時掲載します。アーカイブはこちら

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus