CAのここだけの話

CA愛用、フライト終えた夜のケアグッズ 私はこれで睡眠の質が改善した (3/3ページ)

疲れていても時差で寝付きが悪い… 脳も休める

 最後に就寝前です。私は寝るのがとても苦手でフライト後どれだけ疲れていても、時差などの関係で24時間以上起きてしまっている時でもなかなか寝付けない時が多々あります。そのため寝る前はなるべくリラックスできるように温かいお茶を飲みながらSPA CEYLONのマッサージオイルで足のマッサージをします。このオイルは睡眠を促す効果も得られるオイルのようで程よいアロマの香りが全身に香って本当に落ち着きます。

 そして寝る前には、同じくSPA CEYLONのスリープボディ&ピローミストを枕にシュッと振りかけます。このミストは友人から教えてもらってから手放せないものとなりました。アロマの香りが鼻にスーッと入ってきて本当に脳が休まる感覚になるほど落ち着きます。 このマッサージオイルとピローミストのおかげで以前に比べると格段に寝つきが良くなりました。

 スリランカ発のSPA CEYLONは日本にも店舗があります。簡単に手に入るので睡眠に悩んでいる方がいらっしゃいましたら是非試してみてください。(日本で買うと少し割高ではありますが、愛用のオイルやミスト以外に、クリームなども充実しています。銀座店にはスパが併設され、トリートメントも受けられます!)

効果実感 面倒くさがりの私のルーティンに

 いかがでしたでしょうか? 私は本当に面倒くさがりで今まで保湿どころか化粧など美容に関することは全くノータッチなほど無頓着でしたが、一度滞在先のホテルで始めてから自分にとってすごくリラックス効果があることが分かり、また何もしない時よりも睡眠の質が改善され、起きてからのすっきり感も本当に違うので、今では滞在先のホテルでのこの時間は私にとってのゴールデンタイムとなりました。

 みなさまも日頃お仕事や学校でのストレスなどで疲れているご自身のお身体、いつも頑張ってくれているご自身のお身体にご褒美として時間をかけてリラックスさせる日を時々作ってみてください。

東京都出身。アメリカ人の父と日本人の母のもとに生まれたハーフ。幼少期はエチオピアに住んでいた。長年バレーボールをし、現在も中東系航空会社のバレーボール部に所属。父の影響で昔から飛行機が大好き。飛行機にたくさん乗ることができる職業を希望し、客室乗務員に。現在中東系航空会社での乗務歴3年半。

【CAのここだけの話♪】はエアソルに登録している外資系客室乗務員(CA)が持ち回りで担当します。現役CAだからこそ知る、本当は教えたくない「ここだけ」の話を毎回お届けしますので、お楽しみに。隔週月曜日掲載。アーカイブはこちら


エアソルはPR、商品開発、通訳、現地リサーチ、ライター業務等、現役CAの特性を活かせるお仕事を副業としてご紹介しています。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus