今日から使えるロジカルシンキング

ソニーや日本電産の「やみつき人材戦略」 新規事業で日本企業に欠けている視点 (2/2ページ)

苅野進
苅野進

 インド理系トップといわれるインド工科大学の就職面接セミナーでは、優秀なAI 人材には、その場でかなりのオファーを出さなくては採用が難しくなってきているそうです。

ロジカルシンキングの初歩の初歩でつまずく日本企業

 人材戦略において「モレなくダブりなく策を検討する」の初歩の初歩でつまずいている企業が多いのはとても残念です。“日本企業文化”というのもあるのでしょうが、まっさらな新人を「既存の社員」がじっくり育てていくという流れでは新しい分野に対応できる部署をスピーディに用意するというのは無理なのです。

 「そんなの無茶振りですよ!」と嘆いている新規事業担当の方は、ぜひ積極的な外部人材戦略を提案してみてはいかがでしょうか?

苅野進(かりの・しん)
苅野進(かりの・しん) 子供向けロジカルシンキング指導の専門家
学習塾ロジム代表
経営コンサルタントを経て、小学生から高校生向けに論理的思考力を養成する学習塾ロジムを2004年に設立。探求型のオリジナルワークショップによって「上手に試行錯誤をする」「適切なコミュニケーションで周りを巻き込む」ことで問題を解決できる人材を育成し、指導者養成にも取り組んでいる。著書に「10歳でもわかる問題解決の授業」「考える力とは問題をシンプルにすることである」など。東京大学文学部卒。

【今日から使えるロジカルシンキング】は子供向けにロジカルシンキングのスキルを身につける講座やワークショップを開講する学習塾「ロジム」の塾長・苅野進さんがビジネスパーソンのみなさんにロジカルシンキングの基本を伝える連載です。アーカイブはこちら

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus