王副主席、フィリピン政府代表団と会見 中国

 中国中央テレビによると、王岐山国家副主席は19日、訪中したフィリピンのロクシン外相、メディアルデア官房長官、ドミンゲス財務相らで構成される政府代表団と会見した。王氏は「フィリピン側と頻繁なハイレベルの交流・往来という状況を維持し、両国元首の共通認識を全面的に実行に移し、各分野での実務協力と国家統治・政策運営の経験交流を深化させたいと考えている」と述べた。フィリピン側は「『一帯一路』(巨大経済圏構想)の共同建設に積極的に参加し、友情にさらに大きな原動力を加えたいと考えている」と表明した。(RP=東京)