ガラケーの底力を見た スマホ鈍化…高い通信料、差別化乏しく (3/3ページ)

2013.12.22 09:35

ガラケーの機能も意外と進化している

ガラケーの機能も意外と進化している【拡大】

 スマホは、使い放題のデータ通信料が大手3社とも月額5460円、さらにガラケーでは当たり前の無料通話分がなく、通話料は一律30秒21円と割高だ。

 使い方で個人差はあるが、神奈川県在住の男性会社員は(23)は「2倍近く高くなった」と嘆く。

 激しいスマホ販売競争を繰り広げる各社だが、長期契約者の多いガラケー利用者層の満足度向上も重要施策となりそうだ。

 【用語解説】ガラケー

 南米の西方の太平洋上に浮かぶガラパゴス諸島で動植物が独自の進化を遂げたことから、多機能ながら国際標準と異なる進化を遂げた日本の携帯電話端末を「ガラパゴス携帯」、略してガラケーと揶揄(やゆ)して呼ぶようになった。特徴的な機能を前向きにとらえてフィーチャーフォンともいう。

この記事を読んで「わたしはこう思う!」ご意見募集中です

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!