阪急百貨店が仕掛ける「高級ポテチ」 カルビーとデパ地下競争に挑む (2/3ページ)

2014.4.7 10:05

㊤グランカルビーが販売する「ポテトクリスプ」㊦ポテトクリスプ(左)は、ポテトチップス(右)の3倍の厚さがある

㊤グランカルビーが販売する「ポテトクリスプ」㊦ポテトクリスプ(左)は、ポテトチップス(右)の3倍の厚さがある【拡大】

 味つけは高級志向。フランス産ロレーヌ岩塩を使用したしお味、北海道産バター100%使用の濃厚バター味のほか、ミール(食事)タイプはトマト味とチーズ味。ほかに焦がしミルク味といちご味のデザートタイプがあり、計6種類を展開する。

 価格は15グラムの小袋4つ入りで1箱540円(税込み)と高価だが「スーパーやコンビニエンスストアなどでは買えない特別感が味わえる」とアピール。1日当たり200万円程度の売り上げを目指す。

 食べてみた!

 気になる食感だが、従来のポテチとは明らかに違う。従来品は、かむとサクッっと一瞬で砕ける感じだが、ポテトクリスプはサックリと歯が通っていく。厚みがこれまでにない楽しみを与えてくれる。

 しお味と濃厚バター味は従来品にもあるが、材料を選んだだけあって高級版といった味わいだ。ベーシックなものから挑戦すると、ポテトクリスプのおいしさの違いがはっきり分かるかも。トマト味とチーズ味はしっかりと味が付いているのが特徴で、ワインなどお酒のあてにもなりそうだ。

 デザートはチョコレートでコーティングしてあり、これまでにない“甘いチップス”が楽しめる。

菓子メーカーがデパ地下に進出する

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。