日本アルコン 白内障治療用レンズ 乱視矯正、術後の快適性向上

2014.5.13 05:00

「アルコンアクリソフIQレストアトーリックシングルピース」(イメージ)

「アルコンアクリソフIQレストアトーリックシングルピース」(イメージ)【拡大】

 日本アルコン(東京都港区)は、国内初となる白内障治療用乱視矯正機能付き多焦点眼内レンズ「アルコン アクリソフ IQレストア トーリック シングルピース」を発売した。角膜乱視を有する白内障患者が、多焦点眼内レンズを使用することにより、術後の日常生活の快適性が向上する。

 日本における白内障患者数は年間約65万人で、そのうち36%が一定程度以上の角膜乱視があるとされる。従来、乱視矯正機能を有する眼内レンズは、ピントの合う距離が近くもしくは遠くのいずれか一方に限られる単焦点レンズのみだった。このため角膜乱視の患者は、白内障の手術後にも眼鏡が必須となっている。しかし同社新商品は遠くと近くの2カ所にピントが合い、乱視の矯正機能も備えているため、術後の眼鏡依存度を軽減する。

 乱視矯正用レンズは構造上、術後に目の中でレンズが回転してしまうと、本来の矯正効果が得られなくなるため、眼内で回転しないような高い安定性が求められる。新商品は物理的安定性を追求したデザインと生体適合性の高いアクリル樹脂を採用することにより、術後6カ月を経過しても、回転が平均4度以下に抑えられることが臨床試験で実証されており、高い安定性が確保されている。

 松村誠一郎社長は「今後認知度を高めていきたい」とコメントしている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!