“再就職難民”ビジネス拡大 即戦力としてシニアに期待、起業支援も (3/4ページ)

2014.10.10 06:22

シニア層の支援・活用事例

シニア層の支援・活用事例【拡大】

 ガイアックスでも、60歳以上の実務経験者を経理担当として雇用している。一定水準のビジネススキルを持っており、「即戦力として活用できるのがメリット」(上田社長)だ。

 若年者の場合、短期間で辞めてしまうこともあるが、雇用条件に納得して入社した高齢者なら安心して仕事を任せられるという。

 セミナーや拠点提供

 一方、これまでの経験を生かして起業を希望する高齢者を支援する動きも活発だ。銀座セカンドライフ(東京都中央区)は、事業報告書の書き方や補助金の活用などに関するセミナーを開催するほか、都内2カ所と横浜市にレンタルオフィスを構え、希望者に活動拠点を提供。10月には東京都新宿区にレンタルオフィスを新設する。

セミナーやビジネスプランコンテストなどを開き…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。