【フロントランナー 地域金融】豊田信用金庫・鶴田多計志氏(3) (1/2ページ)

2014.12.31 05:00

 □豊田信用金庫 山之手支店長・鶴田多計志氏(3)

 ■特定分野の知識習得を支援

 豊田信用金庫山之手支店(愛知県豊田市)の鶴田多計志支店長によると、取引先に業界の情報を提供していると、それがきっかけとなって顧客から詳しい情報を聞き出せることも多いという。そうして得た情報は支店内で共有し、守秘義務に触れない範囲で別の顧客に提供する。

 「同業他社の情報は気になるものなので、こうした情報提供をきっかけに信頼関係を深め、融資ニーズのキャッチに結びつけるよう心掛けている」

 担当者に持たせる“情報”はこれだけではない。豊田信金が業種別に行っているアンケート形式の景気動向調査も、格好のネタになる。調査結果を示しながら資金繰りの話題を振ると、本音を聞き出せることも多い。

 太陽光発電も切り口の一つだった。工場の屋根に設置してはどうかとアドバイスし、設置費の融資につながったケースがいくつもあったという。

 ものづくり補助金に関する情報や補助金活用セミナーヘの参加案内を取引先に伝えることも徹底。本部の経営支後部と連携し、2013年度は補助金の申請書に添付する事業計画の作成で取引先6社をサポート。採択されたのは2社だったが、残り4社にはグループ会社、とよしんリースと連携して融資やリースを提案し、成約に結びつけた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。