楽天モバイルがソニー製スマホも取扱い開始 エクスペリア「J1」

2015.4.23 17:51

楽天モバイル初の「おサイフケータイ」対応スマホとなるソニーモバイル「エクスペリアJ1コンパクト」=23日、東京都千代田区(山沢義徳撮影)

楽天モバイル初の「おサイフケータイ」対応スマホとなるソニーモバイル「エクスペリアJ1コンパクト」=23日、東京都千代田区(山沢義徳撮影)【拡大】

  • 初投入するタブレット端末やスマホの新機種を紹介する楽天の平井康文副社長(左から2人目)ら=23日、東京都千代田区(山沢義徳撮影)

 格安スマートフォンの「楽天モバイル」を展開するフュージョン・コミュニケーションズは23日、「楽天edy」などの電子マネーに対応したソニーモバイル製スマホ「エクスペリアJ1コンパクト」(税抜5万4800円、画面サイズ4.3インチ)の予約受け付けを同日開始、6月1日から出荷すると発表した。初めてタブレット端末も投入し、NECの「ラビータブS」(3万7800円、8インチ)など3機種を今月30日発売する。

 既存商品ではシャープと富士通のスマホを販売しており、国内メーカー4社の端末を扱うことになる。楽天の平井康文副社長は「広い品揃えで他社の格安スマホと差別化を図る。半年に1回のペースで新機種を発表していきたい」と会見で語った。

 スマホの新機種では、台湾エイスースの高性能機「ゼンフォン2」(メモリー4ギガは4万5800円、5.5インチ)も発売する。

 また購入時のサービスも改善し、端末の配送状況をネット上で確認したり、配送日を指定できるようにした。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。