「人心の離反」これがシャープの“肩たたき” 社員との対話が途絶えた高橋社長 (2/4ページ)

2015.9.12 17:05

シャープ本社=大阪市阿倍野区(竹川禎一郎撮影)

シャープ本社=大阪市阿倍野区(竹川禎一郎撮影)【拡大】

  • シャープ本社近くの「ハローワーク阿倍野」では、退職予定者を対象にした相談を実施。大企業に多い転職経験の少ない人をサポートするねらいという=大阪市阿倍野区(織田淳嗣撮影)
  • シャープ本社近くの「ハローワーク阿倍野」では、退職予定者を対象にした相談を実施。大企業に多い転職経験の少ない人をサポートするねらいという=大阪市阿倍野区(織田淳嗣撮影)

 面談はコンサルタントなどの外部人材を使わず、部門長が直接部下と対話する方式が採用され、ある男性社員は「昨日まで同じ釜の飯を食っていた部下に対して、上司が『あなたは要りませんよ』という趣旨のことを言い渡す。職場は疑心暗鬼に陥るばかりで、前向きな一体感など生まれようがない」と説明する。

 一方、会社に見切りをつけても応募できない社員も少なくない。

 ある40代後半の男性社員は会社の先行きに失望し、希望退職に応募する意向を示したが、会社の評価が高い人材だったことから、上司から「希望退職の適用ができない。やめるなら自己都合になる」と言われ、割増金のないままの退職を断念したという。

 平成24年に2960人が応募した前回の希望退職でも「会社の業務に著しい支障をきたす」と判断された数十人が認められなかった経緯がある。

 「会社のためにがんばった社員には割増金がなく、評価が低い人ほど有利な条件で退職できる」(中堅社員)という仕組みもまた、現場の不満につながっている。

「給与・賞与の追加カットか」なとと社内は戦々恐々…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。