吉野家の復活・豚丼、1カ月で700万食売れる 330円の安値も人気の要因に

2016.5.6 14:44

吉野家の豚丼並盛

吉野家の豚丼並盛【拡大】

 牛丼チェーンの吉野家は6日、4月6日に約4年ぶりに復活させた「豚丼」が1カ月で販売数700万食を突破したと発表した。同社は豚丼の初年度の販売数量を2千万食~2500万食と見込んでいたため、約3分の1を1カ月で販売する好調な滑り出しとなった。

 同社は「お客さまから豚丼という商品の評価が高かったことや、安いという価格面の影響も大きかった」としている。豚丼は米国産牛肉問題で牛丼の販売を休止した平成16年3月~23年12月まで販売していた商品。税込み価格は並盛が330円。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。