今夏は“熱い”コンビニかき氷商戦、 レンジでチン、牛乳掛け…各社各様で勝負 (1/2ページ)

2016.7.5 05:00

ローソンの「ウチカフェフラッペストロベリーチーズケーキ」(左)、ファミリーマートの「ピーチフラッペ」(中)、ミニストップの「ハロハロソルティレモン」(右)
ローソンの「ウチカフェフラッペストロベリーチーズケーキ」(左)、ファミリーマートの「ピーチフラッペ」(中)、ミニストップの「ハロハロソルティレモン」(右)【拡大】

  • ファミリーマートで「フラッペ」を作る男性

 コンビニ各社のかき氷商戦が熱を帯びてきた。今年は電子レンジでチンをしたり、温かいミルクを掛けたりする特徴のある商品が増えた。カチカチの氷に一手間加えることで、飲んでも食べてもよい食感にし、幅広い顧客を取り込みたい考えだ。

 「温めますか?」。ローソンの「ウチカフェフラッペ」シリーズを買おうとするとレジで店員が聞いてくる。冷たさは保ちながらも少しやわらかくするために、500ワットのレンジで30秒程度、温めることがお勧めだ。ソースが溶け合って味わいが増すという。

 定番商品に加え、「ストロベリーチーズケーキ」味(295円)などを数量限定で発売。シリーズ全体で昨夏の1.6倍の売り上げを目指す。

 ファミリーマートは、かき氷を容器ごと手でもみほぐし、店のコーヒーマシンでホットミルクやコーヒーを注いでシャーベット状にして食べる「フラッペシリーズ」を販売している。氷菓「ガリガリ君」で知られる赤城乳業(埼玉県深谷市)の氷に空気を混ぜ込みシャリシャリした食感にするノウハウを使っている。

人気の高まりから、月末の予定だった「ピーチフラッペ」の発売を17日に前倒し

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。