西日本豪雨でベンチャー各社が支援 「少しでも被災地の役に立ちたい」各社が持ち味生かす (2/2ページ)

パーテーションで仕切られた避難所で避難生活が続いている=15日、岡山県倉敷市真備町(渡辺恭晃撮影)
パーテーションで仕切られた避難所で避難生活が続いている=15日、岡山県倉敷市真備町(渡辺恭晃撮影)【拡大】

 光畑由佳社長は大きな被害を受けた同県倉敷市出身で、避難所では乳児のいる母親が人目が気になって落ち着いて授乳ができないと聞いたのがきっかけだ。光畑氏は自身のブログに、11年の東日本大震災のときに紹介した非常時の母乳育児の注意点などをまとめた記事の再掲載もしている。

 このほか、駐車場予約アプリのakippa(あきっぱ、大阪市西区)も、広島市南区のマツダスタジアムなど3スタジアム周辺の契約駐車場を1日10円で利用できるようにした。