【Bizクリニック】「何を売るか」より「誰に売るか」が重要 (3/3ページ)


【拡大】

 ITの進化や人工知能(AI)によって「顧客に選ばれる」手法が分析され、「セールスを不要にする」究極のマーケティングに近づいてきた。しかし基本は変わらない。「誰に売るのかを決める」ことだ。有望な見込み客が特定できれば無駄な広告費は減り、商品を必要とする顧客からも喜ばれる。

【プロフィル】親川政明

 おやかわ・まさあき 沖縄県立泊高卒。2004年オフィスワークサポートを起業、14年合同会社ミリオンズを設立し代表(現職)、17年日本パーソナルビジネス協会(JPBA)を設立し代表理事(現職)。売り上げアップ、労働時間削減を90日以内に同時達成する経営の仕組みを提供。41歳。沖縄県出身。