工機HD 新ブランド「HiKOKI」始動 20年3月期に5割増収計画 (2/2ページ)

工機ホールディングスの新ブランド「HiKOKI」のロゴ(同社提供)
工機ホールディングスの新ブランド「HiKOKI」のロゴ(同社提供)【拡大】

 新ブランドの「HiKOKI」は、70年の同社の歴史のなかで培った高い技術力、高い信頼性、高い成長性という3つの強みを「高い」を意味する英単語「High」にかけた。また、ロゴマークに隠し文字として、ローマ字の「I」を盛り込み、顧客にナンバーワンの製品を届け、世界ナンバーワンの工具メーカーになるとの思いを込めている。

 工機HDの主力製品はコードレス型の電動工具。作業中にコードが足などに絡まないため、取り回しも良く、作業環境の改善にもつながることから、建設現場を中心に人気がある。昨夏には業界最小・最軽量となる「36ボルトリチウムイオン電池」を活用したコードレス電動工具を開発。卓上型スライド丸のこや電動ドライバーなどが商品化されている。電池の長寿命化により、長時間の作業にも十分に耐えられるという。