日本の議論

リブラは世界を変えるか 「国際送金など課題」「普及にハードル」 (4/4ページ)

 【記者の目】課題は各国の協調

 リブラの発行に備え、重要となるのが国際的な協調とルールの整備だ。仮想通貨は簡単に国境を越えるため、犯罪者も世界中から規制の緩い場所を探し入り込もうとする。各国が足並みをそろえ、規制水準を底上げすることが、犯罪抑止の面では不可欠となる。

 しかし、簡単ではない。従来の仮想通貨でも各国の姿勢はバラバラで、全面禁止する国もあれば政府主導で発行を検討する国もある。リブラについては、7月の先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で「最高水準の規制」を満たす必要があるとの認識で一致したが、今後、新興国を含めた国際ルールの早期構築が求められている。

 その際にはイノベーションへの配慮という観点も重要だ。規制を厳しくし過ぎた結果、リブラが使われないものになってしまっては意味がない。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus