【トヨタ役員麻薬密輸容疑】「父親から送ってもらった」 ハンプ容疑者供述   

2015.6.25 06:00

ジュリー・ハンプ容疑者

ジュリー・ハンプ容疑者【拡大】

 麻薬オキシコドンの錠剤を密輸したとして、麻薬取締法違反容疑でトヨタ自動車の常務役員、ジュリー・ハンプ容疑者(55)が逮捕された事件で、ハンプ容疑者が「父親から送ってもらった」と供述していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁が輸入の経緯を慎重に調べている。

 捜査関係者によると、荷物はミシガン州から発送されていた。品目は「ネックレス」となっており、錠剤は玩具とみられるネックレスやペンダントと一緒に、箱の底や紙袋、ペンダントケースの底の3カ所に隠されていた。

 また、ハンプ容疑者は錠剤について、「ひざの痛みを和らげるため」などと説明している。オキシコドンは鎮痛剤として処方されることもあるが、同庁はハンプ容疑者が錠剤が必要な状態ではなかったとみている。

 ハンプ容疑者の逮捕容疑は今月11日、麻薬(オキシコドン)を含む錠剤57錠入りの国際宅配便を、米国ケンタッキー州の国際空港から成田空港に輸入したとしている。

 同庁は23日、愛知県豊田市の同社本社と東京都文京区の東京本社など3カ所を家宅捜索し、押収品を精査している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。