埼玉工業大学 創立40周年を記念 変革に挑む (6/7ページ)

2016.12.20 05:00


【拡大】

  • 松川聖業理事長
  • 内山俊一学長
  • 大学創立40周年を記念して今年7月に完成した「ものづくり研究センター」
  • 日本の伝統建築をイメージさせる「ものづくり研究センター」の内部
  • 研究・開発で最も力を入れているレドックスフロー電池設備
  • 開発が進む自動運転技術。学生も研究に参加することで学力レベルの向上にもつながる

 ■次世代自動車プロジェクトも始動

 一方、同センターの研究でもう一つの柱となるのが「次世代自動車プロジェクト」で、自動運転と次世代自動車の設計に重点を置いている。自動運転では改造した自動車の荷台にパソコンなどの機材を設置して、制御や情報の記録状況の分析など実施。画像センサー系ステレオカメラやレーザーレーダーなどを駆使して、操舵機能やブレーキ、アクセルを制御する技術開発を進めている。次世代自動車の設計は緒についたばかりで、今後、本格化させていく。「研究には学生も一緒に参加しており、新しい技術開発を通じて学生たちの能力を高めるとともに興味を引き出することにもつながる。教員が高いレベルの挑戦をしないと学生もついてこない」(内山学長)。

 同大ではさらなる飛躍に向けて、今後、東アジアにおける国際プロジェクトも推進していく計画だ。また、研究・開発の強化・拡充を軸に大学発ベンチャーも検討しており、内山学長は「蓄電池システムをはじめ研究・開発で得た技術を還元していく意味でも、できるだけ早い時期に大学発ベンチャーの設立をしていきたいと思っている」と話す。そのうえで「創立40年を迎えて、次の世代につながる発展をどのようにつくっていくかが求められている。そういう意味で、本学の取り組みを理解してもらってご支援をいただきたい」と語った。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。