仮想通貨不正入手ウイルス作成容疑、高校3年の男子生徒を逮捕

逮捕された男子生徒の自宅などから押収されたパソコンやスマートフォン=30日、名古屋・北署
逮捕された男子生徒の自宅などから押収されたパソコンやスマートフォン=30日、名古屋・北署【拡大】

 仮想通貨を不正入手するためコンピューターウイルスを作成するなどしたとして、愛知県警は30日、不正指令電磁的記録作成・同供用容疑で、大阪府貝塚市の高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。