結婚相手に求める最低年収、女性の6割が「500万円未満」 (6/8ページ)

2015.3.1 17:10

 ◎「500万以上」と回答した人のコメント

 ◯男性

 ・「金がすべて」(男性/30代前半/神奈川県)

 ・「楽したい」(男性/30代前半/山口県)

 ・「向上心が高い人が良い」(男性/20代後半/東京都)

 ・「豊かな暮らしができるから」(男性/30代後半/神奈川県)

 ・「貧しい思いをしたくないから」(男性/30代後半/東京都)

 ・「世帯年収を1500万くらいにしたい」(男性/20代前半/神奈川県)

 ◯女性

 ・「一般的より多い方が安心して子育てできる」(女性/20代半ば/京都府)

 ・「最終的には1000万くらい稼いでいただきたいw 父が現役のときそのくらい貰っていたので」(女性/30代半ば/神奈川県)

 ・「最低限の生活力」(女性/30代後半/神奈川県)

 ・「自分との価値観」(女性/30代後半/東京都)

 ・「最低必要でしょ!」(女性/30代後半/静岡県)

 ・「働きたくないから」(女性/20代後半/鹿児島県)

 ・「心に余裕のある生活がしたいから」(女性/30代後半/京都府)

 ・「自分より年収低いのは嫌だから」(女性/30代前半/愛知県)

 ・「安定してる職業だと思うから」(女性/30代前半/栃木県)

 ・「不自由なく暮らせるから」(女性/20代半ば/東京都)

「600万以上」と回答した人のコメント

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。