人事担当者に聞く“出戻り社員”の受け入れに対する本音 (3/4ページ)

2016.10.9 07:08

 また『世間の厳しさを知って、以前より前向きに働くようになった』『他社に転職してみて、退職理由となった不満が大したことではないと思えたようだ』などの出戻り社員自身の意識変革が見られるという声も。周囲からの反応が良好になった背景には、出戻り社員からの配慮を挙げる声もあった。『自己都合で退職したため、本人も立場をわきまえての復職となった。本人がそれを意識して、かつての部下にも”遠慮なく、指示してくれ”と一言言う配慮があった』というケースもあったようだ。

 反対に「あまり良くない」と回答した人からは、『すぐまた辞めてしまうだろうというネガティブな話が聞こえてくる』『古くからいる社員(役職者)と顔見知りなので、特に若い社員からしてみれば同じ立場なのに煙たいようで、浮いてしまう』『既存社員のやる気に多少影響があった』などの意見があった。

■出戻り社員(再雇用)の受け入れを制度化している企業は9%

 「一度退職した社員を再雇用する制度を設けていますか?」という質問には、「制度として設けている」という回答が9%に留まった。柔軟な働き方を支援するために、一度退職した社員がいつでも戻ってこられる環境を整えるため、制度化する企業が話題になっているが、まだ少数派と言えそうだ。

未実施企業は、今後の実施についても否定的

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。