中学受験で「子供を潰す」母親の特徴 家庭崩壊に行き着く悲劇も (3/6ページ)

2017.3.18 16:02


【拡大】

 【中学受験をしないと我が子が落ちこぼれると思い込む母親の残念な点】

 その1:全身スキャナー母

 これは息子が彼女を連れて来た時に全ての母が発動する秘技であるが、女は一瞬にして相手の全身をスキャンする機能を持ち合わせている。これは女が持つ備品であるので、良いも悪いもない。

 しかしだ。これを常時、作動させている母親がいるのだ。これはまずい。スキャン能力は「ここ一番」で発揮されれば十分であるからだ。

 自分が属する小さな集団の中で「勝った」「負けた」と常に心の中をざわつかせていると足元が見えなくなる。他人の全身をスキャニングすればするほど、我が子は自分の目には映らなくなるだろう。

 【中学受験をしないと我が子が落ちこぼれると思い込む母親の残念な点】

 その2:家族をアクセサリーにする母

 女性専門の就活コンサルタントに聞いた話だが、子育ても落ち着いた母が再就職でやらかすケースに「履歴書に夫の役職を書く」ということが本当にあるのだそうだ。

 家族は運命共同体という「一蓮托生」的な発想なのかもしれないが、当然ながら「夫の物は自分の物」ではない。夫の年収、子供の学歴、子供がどこの塾の何クラスに所属しているか、その席順……。このように「自慢」のすべてを自分以外で固めようとすると子育ては失敗する。

ムリに受験させる狙いは「将来、子供にパラサイト」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。